FX経験0で投資超初心者の主夫が少額でFX始めてみたで~

このブログはFXトレード超初心者のオッサンによる個人見解です。ブログ記事内容を利用した際のトラブルや損害には一切責任をとりません。

トレードノートを作って自分のFXを分析しよう


 

こんにちは、FX主夫です。

 

何か分析しようと思った時、データ収集って重要ですよね。

自分のFXトレードを分析するためにあなたはデータを集めていますか?

一度もデータ集めをしたことがなければ、一つ提案したいと思います。

 

それは、トレードノートを毎日つけることです。

f:id:fxshuhu:20171222004015j:plain

 >>ビットコインって儲かるの?

 

トレードノートとは?

トレードノートというものを聞いたことがない人でも、どういったものかなんとなく予想がつきますよね?

日々の自分のトレードについて書いた日記のようなノートのことです。

はじめのうちは、トレードノートを作ってもあんまり意味がないと思うかもしれませんが、良いところがいっぱいあります。

 

トレードノートには

  • そこでエントリーした理由
  • 決済した理由
  • どういったルールをつかったのか
  • なぜ上手くいったのか
  • なぜ失敗したのか

などを書いていきます。

私はGoogle スプレッドシートというExcelのような無料で使える表計算ブラウザアプリにフォーマットを作って作っています。

もちろん、紙のノートに作っていくのもアリですよ。

 

例えば、トレードノートを毎日つけていると根拠のないトレードや、感情的な連続取引をすることを避ける効果があります。

根拠のないトレードをしていると、ノートに書くことがなくなったり、書きながら猛烈に反省することになります。

 

他にもトレードノートをつけることによって、自分の得意な相場というのがどんな相場なのか?なんてことも把握することが可能です。

 

例えば、買いで入った時の方が、売りで入るよりも勝率が良い。

とか、

トレンド相場よりもレンジ相場の方が勝率がいい。

などなど、

自分にあった法則を見つけることもできるかもしれません。

 

それから、

上手くいった理由、

失敗した理由、

を書いていくことによってデータが集まり、

自分のトレードを分析することも可能になるのです。

 

FXは点ではなく線でみる

自分が一日、週、月単位で、

どのくらい勝っているのか?

どのくらい負けているのか?

を把握できることも、冷静なトレードに繋がっていきます。

 

その日、その時のことだけを考えてトレードしていた場合、数日前のトレード内容や利益の事なんて覚えていませんよね?

 

『FXトレードはトータルで勝つことが大切』

という知識が頭の中にあったとしても週や月といった『線』ではなく、

その時々、長くても一日という『点』でしか勝敗を考えられなくなってしまいます。

 

このように良いことだらけのトレードノートですが、これまで書いたことのない人にとっては、中々面倒な作業になるかと思います。

もしかしたら、はじめは三日坊主で終わってしまうことになるかもしれません。

 

しかし、トレードノートを作ることによって得られるメリットは多いと思います。

みなさんも、ぜひトレードノートを作ってみてください。

 

それでは今日はこの辺で。

ご注意!:このブログはFXトレード超初心者のオッサンによる個人見解です。

ブログ記事内容を利用した際のトラブルや損害には一切責任をとりません。