FX経験0で投資超初心者の主夫が少額でFX始めてみたで~

このブログはFXトレード超初心者のオッサンによる個人見解です。ブログ記事内容を利用した際のトラブルや損害には一切責任をとりません。

孔子に学ぶFXトレード必勝テクニック?


 

こんにちは、FX主夫です。

 

普段から柔軟な考えが持てるように

心掛けてはいるのですが、

歳をとったせいか、

最近、考え方がなんとなく

固くなってしまいがちだな

と感じることが増えました。

 

やはり年をとると頑固になるもの

なんでしょうかね?w

f:id:fxshuhu:20180212170847j:plain

 

他人には見えて自分では見えないことは多い

自分では気づいていなくても

他人から指摘されて

凝り固まった考え方になっていたなと

気づくことってありますよね?

 

自分が良かれと思ってやったことが、

相手にとっては

迷惑だったかもしれない。


自分では気を使っているつもりが、

相手に気を使わせていた

だけかもしれない。


何気なく言った一言が、

相手を傷つけているかもしれない。


自分では良い

と思っていることも、

受け止め方は人それぞれなので、

もしかしたら相手にとっては

悪いことになっている

かもしれません。

 

だからといって、

100%な完璧人間になることは

難しい話でしょう。


なので、

私はせめて自分を振り返る時間を作り、

反省するようにしています。


この意識や習慣は

忘れてはいけないように感じています。

 

FXトレードでも自分で気づくのは難しい

自分では気づいていない所で

思わぬミスをしている

というのは

FXに置き換えて考えた時にも

あるのではないでしょうか?


日々のトレードで

プラスよりもマイナスの方が多い、

という人は、

自覚できていない所で

ミスをしているのかもしれません。


エントリーのタイミングが

ルールから外れていたり、

勝率の悪い場面で勝負していたり、

ロスカットの設定が悪かったり、

ギャンブル的に
予想でしてしまっていたり、

そもそも仕組みや

ルールを理解していなかったり。


自分ではそのミスに気付いていないので、

なんでマイナスになってしまっているのかが分からずに

悩んでしまったりします。

 

解決方法は2つ

何が悪いのか分からない。

どう改善すればいいのか分からない。


こう行った状況になってしまった場合、

  1. 仮説を立てて検証、修正する
  2. 人に聞く

解決策はこの2つだと私は考えます。

1つめについては

過去の記事でも書きましたが

しっかりと

トレードノートなどで記録をとり、

検証してみましょう。

www.shougaku-fx.com

 

2つめは、

やはり人に聞くということです。


分からないことは、

知っている人に聞いてみる。


そして、その答えが、

たとえ納得いかない答えであっても、

一度、受け入れてみるということが

私は大事だと考えています。

 

他人の意見を素直に受け取る

人間、年齢を重ねれば重ねるほど

経験と知識が増えますから

固定観念が出来上がってしまい、

人の意見を素直に受け入れることが

難しくなってくるものです。

 

自分の考えと違うことを言われたり

反対意見を言われるという事は、

これまで積み上げてきた人生を

否定されているように

潜在的に感じてしまっているのです。


しかし、

人の意見を全く受け入れず、

拒否・拒絶し続けてしまうと

一歩も前に進む事は

出来なくなってしまうでしょう。


素直さを常に持っておく方が良い

と私は思います。

 

孔子の言葉の中にも

子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。


私は十五才で学問の道を志した。
三十才で学問に対する基礎を確立し、自立した。
四十才で戸惑うことがなくなった。
五十才で天から与えられた使命を知った。
六十で人のことばに素直に耳を傾けることができるようになった。
七十で心のおもむくままに行動しても、人の道から外れるようなことはなくなった。

とあります。

孔子でさえも

六十歳になるまで気づけなかった

難しいことなのかもしれませんが、

重要なことであることは確かです。


一度、

自分の中の固定概念を崩してみて

他人の意見を

取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今日はこの辺で。

ご注意!:このブログはFXトレード超初心者のオッサンによる個人見解です。

ブログ記事内容を利用した際のトラブルや損害には一切責任をとりません。