こんにちはFX主夫です。

 

FXでトレードする時、慎重になりすぎて失敗することって結構ありませんか?

 

例えば、あるタイミングで10,000人が相場に参加したとします。

そのうち、稼げる人、稼げない人の比率は以下のような感じです。

  • 儲かる人(利益の大小問わず)・・・20%の2,000人
  • 損する人(半端に買い、下げて損切りする人)・・・50%の5,000人
  • 持続する人(一般トレーダー)・・・30%の3,000人

これはあくまで、私の感覚での例えですがこうして見てみると、買いで入るなら

  • 人よりも先に動く
  • 高値では決して買わない
  • 押し目を狙う

などなど「自分が20%に入るには?」

ということを考えて利益を出せるトレード方法を考えますよね?

このように一つの相場の流れや推移を見ていくと、

「どうすれば稼げるのか?」ということが何となくわかってきます。

f:id:fxshuhu:20171220003244j:plain

 

慎重になりすぎると波を追ってしまう

でも、実際には慎重になりすぎてしまって、

チャートを見て、経済情報もチェックして、チャートが良い形をしているのに

「ここで入ってもいいのか?」

「もう少し勢いを待った方がいいか・・・」

なんて、慎重になってしまう。

そして、

悩んでチャートと睨めっこしているうちに、

チャートがグングン上昇……。

もうチャンスを逃してしまったのに

「よし、勢いが出てきた!

自分の勘は間違っていなかった!」

と思って遅れて入ってしまう。

こんな風にものすごく慎重になってしまうことがあります。

その後、波に乗り遅れたものだから高値でエントリーすることになり、

相場が下がった時に

「くそ、なんで勢いが続かないんだ・・・」

と、損切りしてしまいます。

でも、損切りした途端に実はそれはタダ押し目で、

再びグングンと上昇していく・・・

全ての行動がチャートの動きとワンテンポ遅れるせいで、

もうやる気がなくなっちゃいますよね。

 

確かに、リスクを抑えると言う意味ではトレードに慎重になることは大切です。

しかし、慎重になりすぎても、逆に損してしまうことがあるわけです。

 

あなたは慎重になりすぎていませんか?

チャンスはただ待っていても過ぎ去ってしまいます。

波は追うものではなく乗るものです。

 

行動をすべき時に直ちに行動できる大胆さもFXには必要です。

失敗することを恐れず何度もトライし、波に乗るタイミングを掴んで下さい。

 

それでは今日はこの辺で。