こんにちは、FX主夫です。

トレードする時間があるのに

なんだかやる気が出ない。

そんな日もありますよね?

あなたはそんな時どうしていますか?

私の場合は

やる気が起きない日は

無理にトレードする必要はない

と考えてトレードをしません。

やる気って、

いつでも出そうと思って

出せるものじゃないです。

必ず波はある

どんなに好きなことでも

ある日突然、

水をかけたように

熱が冷めることってありますよね。

どれだけ熱中していても、

「なんだかつまんないな」

と思うこともあるはずです。

それは別に嫌いになった

わけではなくて、

単純に波があって

日々変化しているだけです。

どれだけ好きなものでも、

波はあります。

カレーが大好きだったとしても、

毎日3食同じカレーを食べていると

普通は飽きてしまいますよね。

体調が悪くて、

今日はカレーきついなっていう日も

あると思います。

FXにもこういった波はあります。

勝ち負け関係なく

FXトレードって楽しい!と思って

熱中する日もあれば、

なんかやる気起きない

と冷めてる日だってあります。

やる気には
波があって当然なんです。

大切なのは、やる気がない時に

無理にやる気を出してまで

トレードしない方が良い

ということです。

無理やりやっても楽しくないし、

うまくいくことは少ないです。

それで損してしまったら

もっと楽しくないですよね。

ルールを忘れて

値ごろ感でエントリーする

ギャンブルトレード

をしてしまう原因にもなります。

毎日少しでも

FXトレードをやっていれば、

波みたいなのを感じることが

あると思います。

とにかく1日おいてみよう

もし、

やる気が起きななぁと

感じた日があった時は、

無理にトレードをしないことを

おススメします。

やる気の波が戻ってくるまで、

FXから一旦離れた方が良いです。

私の場合はFXトレードを忘れて

1日出かけたり

部屋の大掃除を
するようにしたりしています。

離れることでやる気も戻ってきますし、

頭の中のも整理されますよ。

それでは今日はこの辺で。